院長ブログ blog

テスト1

2024.05.08

ダミーテキストです。

ぼく、白鳥を見るなら、ほんとうに幸になるなら、どんなことでもそれが、はっきりしません。ぼく飛びおりて、あいつをとって、またとうもろこしの林になってしずかにくるくるとまわっていました。ジョバンニも手をあげようとしてからだをふるうようにしながら、二人のうしろで聞こえました。ルビーよりも赤くすきとおり、リチウムよりもうつくしく酔ったように青年にたずねました。ジョバンニも手をあげようとして、も一度こっちをふりかえって、ジョバンニを見おろして言いました。あんなにくるっとまわっていました。流れて来たばかりですほんとうに鷺だねえ二人は思わずどきっとしてごらん。ところがそのときジョバンニは川下の遠くの野原の地平線の上ではことにけむったように立ちあがりました。けれども、そこはぼんやり白くけむっているばかり、誰もいませんでした。それから元気よく口笛を吹きました。インデアンはうれしそうに立って左手に時計を持ってじっと見つめていました。